Mika Yonezawa | La-capricciosa

バロックアンサンブル<ラ・カプリチオーサ>
Barockensemble LA CAPRICCIOSA



ベルリンのコーミッシェ・オペラのコンサートマスターでもある米沢美佳は、その同僚たちと共に1997年より定期的に、古楽器によるバロック音楽の演奏会を開いている。中心メンバーは彼女のほかに、ペーター・ビューネンベルク(バイオリン)クリストフ・ランプレヒト(チェロ)ルッツ・コール(チェンバロ)で、その他、演目によって、バロックギター、バロックハーフ、打楽器、管楽器等の奏者も入り、その編成はバリアーブルである。2010年に新しく<ラ・カプリチオーサ>と、名づけられたこのアンサンブルは、カンタータ、セレナーデ、オペラ、器楽曲と、様々なバロック音楽を演奏し、そのレパートリーは幅広い。

これまでに、演奏(ベルリン初演も含む)したものの一部は以下の通り。

The Fairy Queen (パーセル)
Richard I., König von England (ヘンデル/テレマン)
Polifemo (ボノンチーニ)
Claudius und Der Hamburger Jahrmarkt (カイザー)
Elmenhorst-Lieder (フランク、その他)
Damon und Miriways (テレマン)
Buffonet und Alga (テレマン/フット)

* <常時メンバー>
Barockviolin 米沢美佳 / ペーター・ヴューネンベルク
Barockcello クリストフ・ランプレヒト
Cembalo ルッツ・コール

* <協演、客員メンバー>
Arrangementペーター・フート
Barockviolineダニエラ・ブラウン
Barockviolaフロリアン・シュルテ
Viola da Gambaディートリッヒ・クナッペ
Laute / Barockgitarreトーマス・イーネンフェルト
オフィラ・ツァカイ
Barockharfeロレダーナ・ギントーリ
Schlagzeugフリードヘルム・マイ
Trompeteミチャエル・シュトット 
マティアス・カムス
Sopranユリア・ギーベル  
アリアーナ・シュタール
Altカレン・ヴァン・オイエン
Tenorマティアス・シッドハルタ・オット
Bassアダム・チョファリ
 
Regie菅生 友
deutsch | english | 日本語
Facebook-Button Impressum